産後すぐに腹筋は鍛えないでください!!!

こんにちは。産前産後と赤ちゃんの整体師、横井です。

産後のゆりかごケアでは、筋肉も妊娠前の状態に戻すことを大切にしているので
おうちで簡単にできる筋肉のトレーニングをしていただいています。

産後ダイエットと言えば腹筋だけれど

特に腹部は、優先席の妊婦さんのピクトサインにもあるように、妊娠中は最も特徴的に変化が激しい箇所なので、
「産後の筋トレと言えば腹筋」と考える方は多いし、とても自然なことです。

だから、産後骨盤矯正の際に腹筋のご質問をする方は多いし、
産後に相対的に一番弱っているところなので、私も重視してお話ししていますが、

ただすごーく大事な問題があります。

それは、
鍛える方法です。

産後やったら後悔する腹筋運動

腹筋と言えば、
仰向けに寝て、膝立てて、頭を膝にくっつけるように持ち上げる、
クランチという腹筋運動。

これが一番有名で分かりやすいですが・・・

産後2~3か月のママさんのほとんどの方がやっちゃダメなんです。

産後に腹筋運動してはいけない理由

腹筋を鍛えようと安易にクランチをしてしまうと、妊娠前の状態に戻らなくなるどころか
・正しい姿勢で立つことができなくなったり
・腰痛や肩こりの原因になったり
・尿漏れの原因になったり
といった問題が起こることもあります。

産後に腹筋を鍛えるには

ならどうすればいいの?

産後のゆりかごケアで教えていることは
腹式呼吸です。
出産時に向けて練習した人もいるのではないでしょうか?

要は、クランチのように自分の上半身の重みを使って腹筋に刺激を入れるのではなく(自重トレーニング)、
自分で腹筋を動かして筋肉を鍛えることが大事です。

専門家と相談してトレーニングをはじめよう

産後ゆりかごケアでは、からだの歪みと共に筋肉のチェックも行い
必要かつ適切な、自宅でできるケアやトレーニングをアドバイスしています。


・どんな腹筋をしたらいいかわからない
・今まで腹筋ができなかったからより衰えてないか心配
・赤ちゃんと一緒にできるの?


といった疑問や知りたいことがある方
こちらからご予約くださいね。

さいごに

今日のお話は、
産後のママさんはとても注意する必要のある内容でしたが、
妊娠を経験してなくても腹筋が昔からできないーという方は
既に当てはまることがあります。

時間をちょっとかければ、ほとんどの方は解決するので、
ご相談くださいね♪

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。