産後、ぎっくり腰をやってしまったら、すぐやった方が良いこと

こんにちは。
赤ちゃんとママの整体師、横井です。

急な腰痛は産後あるあるです

先日、産後4か月のママさんから
立っているのが辛いという連絡を頂きました。

よくよく聞いてみると
この後健診に行かなくてはならない・・・

急な腰痛の模様

たまたま水天宮からだの杜で施術をしていたので
来ていただきました。

案の定、まっすぐ立てないので
すこし前かがみになっている。

20分ほど腰痛の整体施術をして
背筋を伸ばせるようになってお帰りいただきました。
無事健診にも行けてよかったです。

ぎっくり腰をやってしまったら

今回のようにすぐに施術ができればいいのですが、
自分だけでなんとかしなければならない時の方が多いと思います。

そんな時にセルフでできるアドバイス

できるだけ安静にする!!
そして、横になった状態で肩・首を動かす

今回のようにどうしても動かなければならないならば

荷物をなるべく持たない

腰痛ベルトをしっかり巻く

ウエストあたりの腰が痛いときは、着物の帯の様にベルトを巻きます。

仙骨(尾てい骨の上側)あたりが痛い場合はおへその下に巻きます。

腰痛ベルトがなければズボン用のベルトをいつもよりきつめに巻くだけでも多少楽になります。

腰痛の時に大切なこと

いかに腰の筋肉に負担をかけないか
コレが大事になってきます。

ならないように普段から予防をすることが大事ですが、
なってしまったなら、これ以上悪くならないように、
また、早く痛み・辛さがなくなるようにしなければならないですよね。

  • 患部が熱感を持っていれば、冷やしたり湿布を貼ったりするのも良いと思います。
  • 足湯など、足の血行を良くすると緩和する場合もあります。

東京23区近辺は出張できますので、緊急時はご相談くださいね。

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。