鼻水がずるずるで困る【薬が飲めない】

こんにちは。
赤ちゃんとママの産前産後整体師 よこいです。

都内でも花粉の飛散がほんの微量ですがあったみたいです。
花粉は15℃以上から飛散が多くなるので、
2月の中旬から注意が必要らしいですよ。

妊娠中・授乳中は薬を飲みたくない

なんとかしなきゃいけないですよね。
薬を飲んでも良いのですが
私自身、妊娠中・授乳中はあまり飲みたくないし、飲まなくて済む方法は無いかと考えました。

おすすめの花粉症対策

薬を服用したくないという人には、
鼻うがいがおすすめです。

そもそも花粉症は
花粉が鼻の中にあるから追い出そうとしてくしゃみや鼻水が出ます。

これを
鼻に水を入れることによって花粉を洗い流す。
要は、からだが鼻水の指令を出さないように流しちゃいましょう。
ということです。

鼻うがいに必要なもの

ここからが大事なんですが、
ただの水道水ですればいいのかというと、
そこは違います。
プールで鼻に水が入ると鼻がツーンと痛くなるのと同じなのでダメですよ。

ツーンと痛くならないようにするには、
生理食塩水で行えば大丈夫です。

これはドラッグストアや薬局でも販売しているので
花粉症だけど薬は使いたくないというママさんは一度試してみてくださいね。

鼻うがいのコツ

私が鼻うがいをして思ったポイントですが、
・人肌程度に温めて行うこと。あくまで鼻水の変わりなイメージです。
・終わった後には鼻を強くかまない事。耳がキーンとするよ。
・鼻うがい専用のキットが便利です。携帯もできるので便利ですよ。


↑のように下を向いて鼻うがいをするタイプの物の場合
水が入るのが怖い方は鼻から息を吐きながらすると、
奥まで水が入ってこないので安心だし、
鼻の入り口の花粉は洗い流せると思います。

もし私がしている使い方でよければお教えできますので、
お店にいらした時にご質問くださいね。

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。