産後母乳ダイエットで気を付けるポイント

こんにちは。
赤ちゃんとママの産前産後整体師 よこいです。

母乳育児でダイエット

「母乳育児をすると、産後体重が減りやすい」
ということは、よく知られています。
ママになった芸能人のブログなどにも度々出てきますね。

妊娠で増えた体重を元に戻したい!
ゆりかごケアの産後骨盤矯正にいらしたママの中でも
上位に入るお悩みです。

確かに、
母乳を赤ちゃんに与えることで
体重は落ちるので、体重を計ると痩せます。

体重が減ったらゴール?

ただし、
大事なポイントが一つ

体重が戻るけれど、
体脂肪率が高い
場合があります。

妊娠中のからだの状態は

妊娠中は
・脂肪を蓄えやすくなる
・血液量が増える
・からだが動かしづらくなるので消費エネルギーが減る
これらの要因で体重が増加します。

妊娠中は普段の肥満と違い
適正であれば必要な体重増加なので
気にすることはありません。(標準体型なら7~8kgが目安です)

産後のからだの状態は

出産後は、食べたものが血液を経て母乳になります。
足りない栄養素は母体からも使われて赤ちゃんに与えるので、

妊娠中に増えていた血液と体脂肪が減りやすく、体重は減っていき、
妊娠前の体重に近づくことが多いです。

ただし、
体脂肪率は妊娠前より高くなることが多い。

それは
筋肉量の変化によるもの

妊娠中はからだを動かしづらくなるので筋肉量が減ります。
産後は赤ちゃんがお腹にいないから動かせるけれど、
育児が大変でなかなか筋肉量は増える動きに繋がらない。
抱っこなど腕をかなり使うのでとっても疲れるのですけどね・・・

ですから、
妊娠前に比べて産後は体重が同じでも
筋肉量や体脂肪率といった
からだの組成は悪くなっていることが大いに考えられるのです。

実際、
「体重は戻ったのに体型が戻らない」
というお悩みも、産後骨盤矯正にいらっしゃるママさんのご来店理由のひとつです。

なら
どうしたら良いのでしょう?

産後のママに必要なこと

結論として私は、
産後のママは筋トレが大事なんだよ。
と言いたいです。

ゆりかご整体では
産後のママに骨盤矯正を行っていますが
育児の間にできる産後ママのための筋トレも大事にしています。

ぜひお問い合わせくださいね。

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。