産後の辛さ、いつまで続くの?

産前産後整体師 横井です。

お客様から時々聞かれます。
「産後っていつまでなんですか?」

この辛さ、いつ終わるんだろうと思う気持ち、わかります。

産後の解釈は様々ですが一般的にだいたい1年くらいのことを言うことが多いですね。
産後のからだが元の状態に戻るには、もちろん個人差がありますが、おおまかに節目があります。

1.産後3週間「床上げ」

まずは「床上げ」
だいたい産後3週間ごろまでの期間は、布団を敷きっぱなしにしてなるべくママさんは横になり、余計に動かないようにした方が良いと昔から言われています。これを過ぎると「床上げ」といって徐々に日常生活を送りはじめます。

2.産後6~8週間「産褥期」

産褥期と言われる産後6~8週間は、子宮が元の大きさに戻るまでの期間です。
床上げを過ぎても、悪露が出るなど、まだまだからだは元通りとは言えません。

3.産後3ヶ月

次のポイントは3ヶ月
「赤ちゃんの首がすわるころにはラクになる」ということは昔から言われていて、お母さんやおばあちゃんから聞いたことがある方もいるかもしれません。
はっきりと医学的根拠があるわけではありませんが、

  • 赤ちゃんの授乳ペースが整ってきて、多少まとまって寝るようになる(ことが多い)
  • ママが子育てに慣れてくる
  • 出産前後に衰えた筋肉が戻ってくる
  • 会陰切開や帝王切開の痛みが気にならなくなる

といった理由でからだが楽になったと感じることが多いのではないでしょうか。
出産のダメージと産後の肥立ちは人それぞれ、この辺りからはかなり個人差が出て来るでしょう。

4.産後6ヶ月

その次は産後6ヶ月
骨盤矯正は6ヶ月までに、と聞いたことがあるかもしれません。出産のために骨盤を柔らかくする「リラキシン」というホルモンが完全に止まるのが6ヶ月頃だと言われているのが理由のようです。健康な人なら、スポーツを始めるにも良いころです。

早い人は月経も再開しており、ホルモンバランスが元に戻りつつある頃です。ホルモンバランスの乱れによる免疫力の低下が徐々に改善してきます。

5.月経の再開

最後は月経の再開です。
妊娠中から出産までたくさん分泌されていた女性ホルモン。産後しばらくはほとんどゼロに近い状態になります。そのためにホルモンバランスが乱れ、抜け毛や鬱状態などの影響があります。

授乳期間が人によって様々ですから、何カ月とも言えませんが、授乳中でも半年~1年程度で月経が再開するようです。月経が再開すると女性ホルモンの分泌が妊娠前の状態に近くなったという証拠なので、元に戻ったという目安にはなると思います。
まとまった睡眠時間が取れるようになり、低下していた免疫力が上がってきます。

私の産後

自分のことを振り返ってみると、それぞれのポイントで、階段を上るように少しずつ段階を踏みながら体力が回復していった感覚があります。完全に階段を上がりきったと思えたのは、私の場合は1年半後でした。

  • 3ヶ月 授乳が安定してきて、心に余裕ができる。
  • 4ヶ月 仕事再開するが昼寝しないともたない。
  • 6ヶ月 保育園生活にも仕事にも慣れてきたが、昼寝はしないとツライ。
  • 10ヶ月 かなり良くなったと思っていたが、免疫が低いせいか、風邪をひくたびに副鼻腔炎になる。
  • 12ヶ月 夜間授乳がなくなり、すっかり元気になったと思っていたが、風邪をひいて発熱。(大人になってから2度しか熱を出したことのない体質)
  • 18ヶ月 仕事のありえないケアレスミスをしなくなった。

産後の回復は個人差が大きい

と、私の例を見てもお判りいただけるように、産後の回復は個人差がとても大きいのです。私の知る人の中にも、3ヶ月でスポーツ関係のお仕事に復帰された方もいれば、2年ほど体調を崩して思うように動けなかった方もいます。

一般的に言われていることは参考程度にして、ご自身のからだの声に耳を傾けてくださいね。

・・・

ゆりかご整体は、ママの骨盤矯正・赤ちゃんの整体・マタニティ整体を行っています。23区出張します。

ゆりかごケアメニュー・ご予約

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。