1週間でウエスト4㎝減らした方法

こどもと一緒に楽しくウエストを絞る

はじめまして、佐原です。父の方です。

コロナ禍のためもあり、外に出かける機会が減りました。
お風呂前にふと鏡で自分を見た時、
腰回りが・・・気になりました。

一緒に楽しくウエストを絞ってみたら
1週間で4cm減りました。それも1日5分くらいです。

ママさんにアドバイスしてみたら、
意外と好感触でいい結果が出てるのでお伝えしたいと思います。

なぜ産後のお腹のたるみは減らないのか

そもそも、
産後のママはお腹のお肉がつきやすいのです。
・子どもと一緒に食べると食べた気がしないからついつい食べ過ぎたり
・ヘンな時間に食べたりせざるを得ない
・妊娠前より(最低でも)1才は年を取っている・・・
・妊娠によってお腹周りの筋肉が衰える

など、いろんなことがありますが、
整体師というからだを見る視点から話をすると、

”筋肉は動かさないと、必要ないと思って動かし方を忘れてしまう”
というのが一つの理由として挙げられます。

今回のウエストならば、
妊娠中に大きくなったお腹のために腰の動きが制限されてしまった。
産後になっても制限が解除されているのを忘れているので、
動かすことをしないためにウエスト周りが気になることになった。
と言えます。

普通の筋トレは続かない

ウエスト周りのたるみの対策は、結局意識をして動かす(=運動)することになるのですが
ただするだけだと、
一度は決意して動画などを見ながらはじめてみたものの
こどもの世話や自分の用事で忙しいからパスするなどと
なかなか続かないものです。実際私もそうでした。

エクササイズが続く方法を発見

なので、どうしたら続きやすいのかなと思ったとき
2歳半の次男(17kg)がTVの童謡を見ながら歌っていたので、
コレかも!と思い

次男を横抱きにして
テレビから流れる歌のリズムに合わせて
腰をひねってみました。

最初は降ろして―って言ってましたが、
いざ動かすとかなり楽しそう!!!
曲が終わって降ろすと「もう一回やって!!」と言ってきました。

もう一回!にこたえていると、こっちのからだが壊れるので(笑)
曲が終わると「おしまーい」って言いました。
(今のところは)察しがイイ子なので、終わると他の遊びを始めてました。

数日続けていると、テレビで歌が流れてる時になると
「ダンスして」と言ってくるようになりました。

こんなことを1週間続けていると、
あっさりとウエストが4cm減ったんですよね。

方法はこちら

・こどもを横抱きにする。
・まっすぐ立つ
・曲に合わせて上半身だけを左右にスイングする。
※歌いながら行うと強度アップ!!

注意点は3点

【体幹部だけを動かす】

顔と腰は正面を向けたまま、首からおへそまでを左右に水平にひねります。

骨盤を動かすと膝が捻じれるのでケガをする恐れがあります。
顔を動かすと腰の捻じれが小さくなります。
まずは椅子に座ってやった方がうまくいくと思います。

お客様の赤ちゃんをお借りしました

【無理はしない】

曲の流れている間としましたが、
無理をするとケガに繋がります。
最初は小さい動きからや
1番だけなど、自分のからだと相談しながら動かしてください

【ゆっくり動かす】

私の場合は、2歳半の子なので多少ぞんざいに扱っても問題ないですが、
強度を上げようと激しく動かした場合、
特に乳児の場合は揺さぶられっこ症候群に近い状態になるので
ゆっくりと動かすことが大事になります。

最後に

本日ご紹介したのは、
誰でもできるすごくシンプルな動きですが
ママ(パパ)のウエストは絞れるし
こどもとはスキンシップになるので楽しい
winwinな遊びになっています。

私はどうしたらいいの?
こんな場合ははどうしたらいい?
などやり方をしっかりと知りたいなら
ぜひ一度ご来店ください。

ご予約・お問い合わせ

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。