産後の尿漏れはなぜおきる?再発するのはなぜ?解決のヒント

こんにちは。産前産後と赤ちゃんの整体師、横井です。

・ちょっとかがんだ瞬間

・抱き上げようとちからを入れた時

・走り始めたこどもを追いかける時

など

ふとした瞬間に尿漏れすることはありませんか?

妊娠前はそんなことなかったのに、妊娠後期や産後すぐ尿漏れすることはよくありますね。出産に伴う尿漏れの悩みは昔からありますが、会陰の傷が回復して、いつの間にか気にならなくなるはずのものでした。

ところが現在、密かに尿漏れに悩むママさんが増えています。

また、産後一旦治ったのに数年後にまたアレっという感じで

尿漏れするという方もいます、なぜでしょう?

それは、

妊娠・出産がきっかけで腹周りの筋肉のバランスが崩れているから

具体的に言うと、

お腹(前)と腰(後ろ)と骨盤底筋(底)の3点のバランスの崩れです。

産後はお腹がたるむし、気になるので腹筋を鍛える方は多いです。

また、腰は妊娠中に大きくなるために使えなくなったお腹の筋肉の代わりに使うので、結構強化されています。

ただ骨盤底筋は、妊娠前は無意識に力の入っていた部分です。

これが妊娠、出産で緩んでしまうと、力の入れ方が分からず、力が抜けっぱなしになってしまうこともあります。

骨盤底筋を放っておくとどうなるのか?

スポイトや水鉄砲をイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。

お腹や腰にちからが入っても、骨盤底筋が抜けていれば

スポイトのように、上から圧力がかかって水が出てきてしまうのです。

今までは無意識に力を入れていた場所だけに、骨盤底筋のトレーニングって難しいです。昔は和式のトイレであったり、知らない間に生活の中で鍛えられていたものが、現在では意識的にトレーニングしないといけなくなってしまいました。

骨盤底筋を鍛えるとはどういうことか?

分かりやすく言うならおしっこをキュっと止めたり出したりコントロールするイメージです。

分からない方は、試しにトイレでやってみて下さいね。

※毎回の排尿を骨盤底筋トレーニングに使うことはおすすめしません。膀胱に負担がかかるので、感覚を掴む程度にしてください。

骨盤底筋の締め方が分かったら、

内ももに柔らかいボールやクッションを挟み、

1.息をゆっくり吐きながら

2.おへそを凹ませながら

3.ボールを軽くつぶしながら

4.骨盤底筋を締める

こんな方法もおすすめです。

産後の骨盤矯正に、骨盤底筋トレーニングは欠かせません。私は産後トレーニングの際に、色々な方法をお伝えしています。

P.S.

今日は産後のママさん向けに記しましたが、

バランスが悪いと誰でも尿漏れは起こります。

尿漏れで気になる方はどなたでも相談に乗れますので

お気軽に聞いてくださいね。

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。