グリセリン入りの消毒液は甘いんです

こんにちは。

赤ちゃんとママの産前産後整体師 よこいです。

昨日、こんなニュースを見つけました。

「消毒用のアルコールをたくさんなめた」女児が消毒液なめ意識失い救急搬送 急性アルコール中毒と診断

アルコール中毒で意識を失ってしまった園児が、数時間後目覚めるまで原因が分からなかった、というところが怖いですよね。

保育園で生活している子供が、アルコールを口にしていたなんて発想がないですものね。
この事故の場合は無事回復しましたが、最悪の事も起こり得ます。

「アルコールの消毒液をたくさん舐めた」と園児は言っていたそうです。手指用の消毒液で、グリセリン配合のものなどは甘いので、子供の手の届かないところに置くなどの注意が必要ですね。

最近はどこのお店にも出入口に消毒液が設置してあります。

手でポンプを押すタイプだと押した部分が接触するから、足踏み式やセンサー式は非接触なので様々な場所で導入されていますね。

子どもって足で踏むようなスイッチを押すとか、センサー式のような自動で動く物が大好きです。

また、大人が使いやすい高さは子どもの顔の高さになるので、足で踏んだりセンサーに近づいたりして、アルコールをかぶってしまう可能性があります。ちょっと吸い込んだくらいでアルコール中毒になることは無いかもしれませんが、目に入ったりすると危険です。

それに、ニュースのようにしばらく目を離しているうちに、消毒液に入っているグリセリンの甘い味に気づき、子供がたくさん舐めてしまうことだって考慮しておかないといけませんね。

現況でアルコール除菌が推奨されてる以上、子どもが事故に遭わないように親が見守る&教えていく必要があると思います。

自分でやりたい期真っ只中の我が家の3歳次男も、足踏み式の消毒液が大好きでやりたがるので、目を離さないように気を付けます!

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。