蚊よけはスプレーが良いの?アロマは効くの?

こんにちは。
赤ちゃんとママの産前産後整体師、よこいです。

保育園で次男が左目の上瞼と右足を早速やられました。

子どもは皮膚が薄いから結構腫れやすいし
かきむしって「とびひ」になることもあります。
デング熱も心配ですよね。

我が家は、刺されたところがかゆくて
眠るまで足をさすらなければならなかった年もありました(^^;)

虫よけ大事(切実)!!

虫よけの方法

虫よけスプレー

一般的な肌につけるタイプの虫よけ剤は、ディードが配合されています。
蚊の感覚を麻痺させる成分で効果が高い分強い薬ですから、肌に使うときは用法、用量を守りましょう。

生後6か月から1日1回の使用ができるものが多いようです。

虫よけスプレーをするときは

子ども(赤ちゃん)が吸い込まないように・目に入らないように
屋外で風下に立たせてスプレーする
顔は親が手に付けて塗るなど、気をつけましょう。

アロマ虫よけグッズ

シトロネラ、ローズマリー、ペパーミントなどのアロマ(精油)が蚊を寄せ付けないと言われています。
ゴキブリやユスリカ(刺さない蚊)に対しては忌避効果がはっきりしていますが、刺す蚊に対しては効果が薄いようです。

調べてみると、全く効果が無いという資料もあるし、効果がてきめんに表れたという実験結果も見つかります。

個人的には、ディード配合の虫よけは、蚊の感覚を麻痺させる成分なのに対し、
アロマの方は蚊が嫌うにおい成分であることから、風向きや汗のかきかたなどで効果が左右されそうだなと思っています。

また、虫よけの効果が出るほどの濃さのアロマを何度も赤ちゃんの肌につけるのは、ディードと同様に注意が必要だと思います。

メッシュカバー

赤ちゃんの時は
ベビーカーに虫よけをスプレーしたメッシュのカバーをしたら、効果があった気がします。メッシュとは言え風が無いとこもるので、熱中症には気を付けましょう。蚊は25℃~30℃で活動するので、30℃を超える日は風通しを優先させましょう。

薄手の長袖長ズボン

頻繁に虫よけができない保育園では、長袖長ズボンを推奨する所もあります。薄手の長袖Tシャツとレギンスが定番です。先生にひと言理由を添えればスムーズですね。
お散歩用のメッシュ素材の上着もあります。

我が家は服の上から虫よけスプレーをしています。洋服は大丈夫でしたが、こまめに洗わない帽子は、色あせしてしまいました(^^;)
ご注意くださいね。

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。