整体したら陣痛がきた話

こんにちは。

赤ちゃんとママの産前産後整体師、よこいです。

この仕事をしていると、嬉しいことはたくさんありますが、

出産報告は最も嬉しい事のひとつです。

最近嬉しかった出来事

妊娠5ヶ月頃から通ってくださっている妊婦さんが、最近ご出産されました。

健診で「子宮口が2㎝開いているし、経産婦さんだからそろそろかな」と医師からも言われていて、なんだかお腹が張るからそろそろな気がする。

・・・と思い続けて2週間。なかなか陣痛が来ませんでした。

上の子の夏休みが迫っている。入院中の子守りの手配もずれてくる。
予定日過ぎたらスケジュール組み直し!
お産がつくようにたくさん歩いたら脚がしんどくて辛い!
もう待ちくたびれた!

という状態で予定日間近にご来店くださいました(笑)

いや、笑いごとではないですね。

脚のだるさはもちろんですが、とにかく早く産まれてくれたほうが良いなと思ったので、お産の進みそうなことを片っ端からやりました。

60分間、もうやれることは無いというところまでやり尽くし、簡単にできるアドバイスをいくつかさせていただきました。

そして・・・

その日の夜に陣痛が来て、翌朝無事に大満足のお産をされたというご報告をいただきました。

やった~‼

ご出産してすぐ、大変な時なのに写真付きでご報告いただいて、感無量です。

※掲載許可もありがとうございます。

妊婦さんへの整体

切迫気味でお腹が張りやすい方への整体も、お産を進ませたい方への整体も、一見真逆なようですが、実はそうでもありません。

元をただせば、からだを正しい使い方にすれば、自然にその時ベストな状態になるのです。

私は、かれこれ20年近く、妊婦さんへの整体をしています。

産まれちゃいけない週数の妊婦さんには、お腹が張らないように整体しますのでご安心くださいね。

フォロー・いいね お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。